え、爪水虫の人は靴下を履かないほうがいいの!?

爪水虫の人は靴下を履かないように

爪水虫はなかなかわかりにくい病気です。普通の水虫のように、かゆみや痛みがあったり、患部が水を含んでじゅくじゅくとしたりということがありません。しかし、基本的には水虫ですので、その原因は白癬菌です。白癬菌が爪や、その下の皮膚にまで増殖してしまった状態が、爪水虫です。

 

 水虫を完治させるためには、とにかく清潔と乾燥が大切です。せっかく皮膚科で高価な薬を処方されても、患部の保存状態が悪ければなかなか完治は望めないでしょう。

 

 私の場合は、風呂場で足を洗っているときに、爪の周辺のごわつきと、妙に皮膚がはがれ落ちる症状に気づきました。なんせ、前日に嫌と言うほど洗っても、もう次の日には角質のようなものが、ぼろぼろと落ちてくるのです。

 

 ネットで爪水虫の症状に気づき、その対処法についても学びました。まず洗うときは、ナイロンタオルや軽石などの刺激の大きいバスグッズは避け、素手に石けんを泡立ててやさしく掃除をします。

 

 風呂上がりには、生地の柔らかい清潔なタオルで、指一本一本を包み込むようにして、水気を取り除き、医者でもらった薬を塗り込んでいきます。最初、私は患部を保護する目的で靴下を履いていましたが、それは良くないそうです。白癬菌は高温多湿を好みますので、裸足のまま乾燥させましょう。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫のクリームとして試したもの

クリアネイルショットは爪水虫に効くクリームを探しているときに見つけたものです。モンド・セレクションの金賞を受賞した商品ということで、これは信頼できると思って購入を決めました。1日1回の使用だけで浸透してくれるので、非常に気に入っています。

 

これを使うほど爪が安定してきて、白く濁っていた状態が透明になっていきました。リピート率は93%とのことですが、実際に使用してみて納得できました。

 

爪水虫はまったくかゆみがないのですが、ガサガサなりやすいのが困っていたのです。夏場になると足先を人に見せられずに困っていましたが、今はまったく悩みがなくなりました。

 

クリアネイルショットは浸透力が非常に高いですし、密着するように塗布できる点が気に入っています。使用するほどゴワゴワした感触がなくなっていきますし、今では完全に爪水虫は気にならなくなりました。

 

爪水虫の専用クリームとのことですが、それ以外の症状にも効くので気に入っています。爪のメンテナンスとして最適であり、これを使用している以上はボロボロになりません。常に安定した状態が継続していますし、躊躇することなく海やプールに行けるようになったのです。今では爪水虫になる以前より爪が綺麗になったほどです。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫を削るとどうなるか

私は前に爪水虫になったことがありました、病院で治療する前に自分で治療する方法があればしてみようということで爪水虫を削ることに。
削ることを思いついたのは単純な原理です。白癬菌を爪ごと削る事で除去してしまえばなくなると考えたのです。

 

その結果どうなったと思いますか。

 

手にも感染してしまいました。なぜ治療のはずがこんなことになったのでしょう。

 

後でわかったことですが爪水虫にかかると爪自体が白癬菌の塊になります、それを削ったりすると白癬菌が飛び散ってしまいます。その飛び散った白癬菌が手に付着して手まで感染してしまったのです。それでも爪はある程度除去したのだから足の爪の白癬菌がなくなったのではと思うかもしれませんが全て除去することはできませんでした。

 

ただ被害を増やしただけで本当にバカなことをしたと思います。
結果的には爪用の薬を使って完治させましたが最初からこうしていればよかったと思います。

 

手の爪水虫も治ったので良かったですが白癬菌は削ってしまうと頭皮とか粘膜とかにも感染する恐れがあったそうです。危ない事をしたなと反省しました。
でもいい薬に出会えたので良かったです、もしもまた感染することがあればこれを使って完治させたいです。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫の治療とともに普段のケアが必要

爪水虫を治療する際には、基本的には塗り薬で対応していきます。これは、足裏の水虫と同じように、患部に液体を付けて治していくものです。これで現在感染している爪水虫を治すことはできますが、注意しなければいけないのが水虫は感染力が強いということです。

 

元々水虫になっていたところに爪水虫となるため、水虫となってしまった原因を探らなければいけません。私の場合は、普段から長時間革靴を履くことが多かったため、足が常に蒸れている状態でした。そのため水虫菌が大量に発生してしまうことにより、足裏だけでなく爪にまで感染してしまいました。

 

とはいっても、靴を履かないわけにもいきませんので、家に帰ってからのケアをしっかりと行うことが重要なのです。お風呂に入った時に、足に関しては適当に洗ってしまうことが多いのですが、細かいところまで洗うように気をつかいましょう。特に、足の指の間は菌がたまりやすいので入念に洗わなければいけません。

 

ケアをすることで、足のにおいもなくなり、菌が大量発生するということはなくなりました。これにより、爪水虫を完治させた後も、爪水虫どころか、通常の水虫も発症しなくなりました。いかに普段のケアが重要であるかがわかるでしょう。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら

 

 

爪水虫対策にアロマは効果ある?

(爪水虫が厄介な部分)

 

爪水虫は、爪の中に白癬菌が感染して発症する為、足水虫に使う水虫薬を塗っても硬い爪が壁となり成分が患部に届かず、十分な働きかけができません。

 

この辺りが爪水虫の厄介な部分で、薬局やドラッグストアなどで販売されている水虫薬だと効果が期待できない為、今迄は病院が唯一の対処方法でした。

 

しかし、最近通販サイトなどで販売されているクリアネイルショットという商品は、硬い爪に浸透して患部に働きかけが期待できるので、自分で爪水虫ケアをするという選択ができます。

 

(浸透性にはアロマオイルが!)

 

爪の表面には親油性の膜があり、油に馴染みやすい特性を持っています。

 

クリアネイルショットはその特性を活かし、有効成分をオイルに包むことで爪に馴染み浸透して、しつこい悩みにアプローチします。

 

このオイルには、アロマで使われているティーツリーオイルに含まれるテルピネン-4-オールや、α-テルピネオールが使用されています。

 

他にも、アロマで使われるレモングラスオイルの含有成分シトラール、ユーカリ油などに含まれるシトロネラールが配合されています。

 

これらのアロマに使用される成分は親油性を持ち、殺菌や抗菌、抗炎症などの作用があるので、浸透性の高いクリアネイルショットの有効成分になっています。

 

有効成分は、アロマ系の成分以外に竹酢液が配合されていて、殺菌や消臭、硬くなった角質を柔らかくする働きが期待できます。

 

更に、有効成分の浸透を助け、爪全体を保護する成分にアボカドオイルやスクワランが配合されています。

 

爪の成分ケラチンの生成をサポートするアミノ酸の一種、ポリアミンも含まれているので、爪水虫の原因に働きかけるだけではなく、健康的な爪を育む部分にもアプローチしています。

 

(クリアネイルショットの最安値は?)

 

クリアネイルショットを最安値で購入するにはどこが良いか、大手通販サイトや公式サイトを調べました。

 

ヤフーショッピングでの取り扱いは無く、取り扱いをしている大手通販サイトの中では楽天市場が最安値でした。

 

楽天市場では、1本3.300円で販売していて、3本セットだと7%オフ、12本セットは17%オフという、まとめて購入するとお得になります。

 

公式サイトを見ると、1本購入のお試し定期コース通常3.300円が10%オフの2.970円となり、3ヶ月毎お届けの基本コースは15%オフです。

 

お得度NO.1の年間コースは、20%オフという割引と、2巡目初回配達が2.500円割引になる特典が付いてきます。

 

公式サイトからの購入は、全額返金保証が付いているので、安心して始めることができます。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら