長く放置すると悪化する、すぐに対処を

長く放置すると悪化する、すぐに対処を

私は、あるとき急に足の指先のかゆみに襲われたことがあります。急いで靴下を脱ぎ、掻くのですが、かゆみが収まる気配がありません。洗ってもみましたが、どうも違和感が残り、また違和感もあったのですが、医者に行くのも大げさだなと思いましたから、そのまま放置していました。

 

しばらくして知り合いが同じ症状だということで、詳しく聞いてみると、爪水虫である可能性が高いということで、そのまま放置すると悪化するとのことを言われましたから、専用の薬を塗ったところ、すぐにかゆみ・違和感が解消しました。

 

一口に水虫と言っても種類があって、皮膚性のものと、爪の内部のものとがあります。爪の内部は石鹸などで洗ってもなかなかキレイにはなりません。表面はキレイになっても内部はキレイにならないのです。また爪は自ら生まれ変わる力がありませんから、その間に爪水虫の病状が進行してしまうのです。

 

爪水虫用の薬のなかでも、爪内部に浸透しやすいものと、そうでないものとがあります。一般的に、爪に薬の成分が浸透していくのは難しい性質があります。爪は硬いたんぱく質からできていますから、有効成分が浸透しにくいのです。しかしながら、この特性を知った上で作られた物もあります。それがジェルタイプの薬でした。

 

硬くなってしまった爪にも有効成分が確実に浸透していく「浸透力特化型製法」で作られていて、何日か塗るうち、かゆみ・違和感から解放されました。1日に1回風呂上りにサッと塗るだけでしたから、簡単処置です。今では何事もなかったように足の調子が快適です。

 

 

爪水虫にホメオパシーが効くのでしょうか

旦那がいつの間にか水虫にかかってしまっていたようで、そんなことは知らない私もまったく対策をしていない状況なので当然旦那の水虫が移っていて、気づいたときには旦那も私も足の指の間はジュクジュクで皮は剥け、爪まで白っぽく変色してしまっていました。

 

しかも、インターネットなどで水虫について詳しく調べてみると、爪水虫はいくら薬を塗っても表面にしか効き目がなく、爪の奥にいる水虫菌には浸透していないということで、どうやって治せばいいのか途方に暮れてしまいました。

 

とにかくこれ以上悪くなったら大変だと思い、旦那と一緒に皮膚科に行ってはみたのですが、お医者さんからも、すぐには治らないだろうと言われてしまい、処方された飲み薬と塗り薬を続けていたのですが、いまだに良くなる様子はありません。

 

そんなときに、何をしても治らない爪水虫はホメオパシーが原因だという情報をインターネットで見つけたのですが、まさかとは思いつつも、それで本当に治るならやってみたいという気持ちにもなっています。

 

それと同時に爪の奥まで浸透するというジェルタイプの爪水虫に効く薬も見つけたのですが、旦那と一緒にどちらを試してみるべきかとても迷っています。