一本だけの頑固な爪水虫が治りました。

一本だけの頑固な爪水虫が治りました。

私は若い頃より爪水虫で初めは右足の一本だけが白く濁った感じになっていたのですが、あまり気にせず放置しておくと黄色っぽく変色してきたので、調べてみると爪水虫の症状だったのでとてもショックを受けました。

 

爪水虫の主な原因には長時間ブーツを履いていたり雨に濡れたまま靴を履いていた時などが原因とされていて汗や垢などで菌が繁殖してしまうらしいのです。

 

もっと爪が白く濁ったようになった時にしっかりとケアをしていたらこんなに酷くなることはなかったのにと後悔していたのですが、良い薬がないかと探していた時に口コミでも人気のクリアネイルショットを知り、早速購入してみました。

 

クリアネイルショットは浸透力特化型製法で作られているジェルで爪に馴染みやすく浸透してくれるジェルなので爪水虫にしっかりとアプローチしてくれる優れものなのです。ジェルを塗ってみると水分の無くなったような爪が保湿されているのを実感する事ができ、今で使用していた塗り薬とは全く違うタイプだなあと思いました。

 

爪が保湿しただけでもとても驚きだったのですが、クリアネイルショット塗っていく内に爪が元気になっていき、爪水虫が治ってきたのでとても嬉しく思っています。

 

 

爪水虫の治療としてルリコン液が処方されました

私は半年程前に爪水虫の症状が出たため、すぐに皮膚科を受診しました。そして医師から処方されたものが、内服薬と、ルリコン液という塗り薬でした。私は爪水虫になってはじめてルリコン液という薬を聞いたので、詳しく医師に聞いてみました。

 

するとこの薬は爪水虫の原因となる成分の合成を抑える働きがあるということでした。処方される前には、妊娠中ではないか、授乳中ではないかということを聞かれました。

 

そして塗り方を聞きました。この薬は一日に一回だけの使用ということでした。それだけ長く効果が続くということで、何度も付け足して塗ることはあまり意味がないということでした。

 

そして絶対ではないものの、副作用がでる場合があるということでした。副作用の中には刺激感や発赤、かゆみ、痛みなどがあるということでした。もしも副作用が出るようであれば、使用を中止するように言われました。

 

自宅に帰り、恐る恐るルリコン液を使ってみました。毎日お風呂上がりに一回使うようにし、ありがたいことに、副作用が出ることはありませんでした。今でも毎日薬を塗っていますが、少しずつ症状が良くなってきているように感じます。これから毎日根気よく治療を続けていこうと思います。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら